ホーム  〉  個人情報保護に関する基本方針

個人情報保護に関する基本方針

公益財団法人 国際湖沼環境委員会

公益財団法人国際湖沼環境委員会(以下「当財団」という。)は、世界の湖沼とその流域(以下「湖沼流域」という。)の健全な管理及びこれと調和した開発の在り方に関して、調査研究及び人材の育成を行うとともに、国際機関等による湖沼流域環境の保全に資する活動への支援と国際的な知識、経験、人材の交流を図り、もって我が国及び海外の湖沼流域環境の保全及び湖沼流域環境保全に関する国際協力の推進に寄与することを目的とする団体です。当財団の取得する個人情報はこの目的に沿って使用するもので、「個人情報保護に関する法律」に基づき、個人情報に関して適用される法令及びその精神を尊重、遵守し、個人情報を適切かつ安全に取扱うとともに個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得

当財団は、個人情報の利用目的を明らかにし、本人の意思で提供された情報を取扱います。

2.利用目的及び保護

当財団が取扱う個人情報は、その利用目的の範囲内でのみ利用します。
また、利用目的を遂行するために業務委託をする場合並びに法令等の定めに基づく場合や、人の生命、身体又は財産の保護のために必要とする場合を除いて、個人情報を第三者へ提供することはしません。

3.管理体制

(1) すべての個人情報は、不正アクセス、盗難、持出し等による、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等が発生しないように適正に管理し、必要な予防・是正措置を講じます。
(2) 当財団の利用目的内の業務を外部に委託する場合において、個人情報の取扱いが必要な場合は、その業者と個人情報取扱いに関し、適正な管理が行われるよう管理・監督します。
(3) 個人情報の本人による開示・訂正、利用停止等の取扱いに関する問合せは、随時受付け、適切に対応します。また、個人情報の取扱いに関する苦情を受付けた場合には、適切かつ速やかに対応します。

4.法令遵守のための取組みの維持と継続

(1) 当財団は、個人情報保護に関する法令及びその他の規則に則した業務運営に努めます。
(2) 当財団が保有する個人情報を保護するための方針や体制等については、当財団の事業内容の変化及び事業を取巻く法令、社会環境、IT環境の変化等に応じて、継続的に見直し、改善します。

ページの先頭へもどる

  • ILEC 30th Anniv
  • 寄付・賛助会員のご案内:あなたも、世界の湖沼保全に貢献しませんか
  • 国際越境水域評価プログラム
  • アフリカにおける統合的湖沼流域管理(ILBM)