水を守り 湖を救う Save Water,  Save Lakes

ホーム  〉  トピックス 〉 国内流域ガバナンス研究交流会

国内流域ガバナンス研究交流会

平成25年1月15日、16日にILECにおいて「湖沼行政と流域ガバナンス研究交流会」が開催されました。
当財団理事 兼 科学委員長の中村正久教授(滋賀大学)による進行のもと、滋賀県、石川県、香川県、浜松市(静岡県)の行政担当者、および中西正己京都大学名誉教授、その他関係者等が一同に会し、各県の中小湖沼(木場潟、柴山潟、佐鳴湖、満濃池、豊稔池)と琵琶湖淀川水域のガバナンスの取組みの課題やこれまでの経験について、意見交換を行いました。