ホーム 〉 世界湖沼会議とは

世界湖沼会議とは

世界湖沼会議は、1984年に滋賀県の提唱により開かれた「世界湖沼環境会議」の後身として、世界各地で開催されてきました。以来、同会議は研究者・行政担当官・NGOや市民等が一同に集まり、世界の湖沼及び湖沼流域で起こっている多種多様な環境問題やそれらの解決に向けた取り組みについての議論や意見交換の場となっています。

これまでの開催国は、日本、米国、ハンガリー、中国、イタリア、アルゼンチン、デンマーク、ケニア、インドです。

過去に開催した世界湖沼会議の概要はこちら [1.2MB]

 

 

【今後の開催予定】

 ・ 第16回 (WLC16): インドネシア共和国 バリ島 (2016年11月)

 

 ・ 第17回 (WLC17): 茨城県 (2018年度)

        詳細はこちら(外部サイト: 茨城県ホームページ)

 

 

※参考外部サイト: 世界湖沼会議 (滋賀県ホームページ)

ページの先頭へもどる