ホーム  〉  世界湖沼会議  〉  世界湖沼会議アーカイブ  〉  第16回世界湖沼会議

第16回世界湖沼会議

第16回会議 (BALI 2016

開催地 インドネシア共和国バリ島クタ
開催期間 2016年11月7日~11日
会場 ディスカバリー・カルティカ・プラザホテル
主催 インドネシア環境林業省
共催 インドネシア公共事業・国民住宅省、インドネシア科学院(LIPI)、ウダヤナ大学、公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)ほか
参加者実績 実数 1,064人
参加国 35カ国
研究者、国際機関からの招聘者、政府関係者、地方行政担当者、企業関係者、NGO/市民団体代表者、学生、児童等
会議テーマ 湖沼生態系の健全性と回復力-生物多様性と種の絶滅の危機-
参加登録料 一律無料  (但し、フィールドとドリップおよびオープンツアーはUS$44~50)

ロゴ

 

第16回世界湖沼会議 成果物

2016年11月にインドネシア共和国バリ島にて開催いたしました、第16回世界湖沼会議(WLC16)のProceedings(論文集)がこの度インドネシア科学院より発行されました。当財団サイトにて電子版をご覧いただけます。

WLC16 Proceedings [22.4MB]  Book of Abstracts [7.6MB]

Bali Declaration [0.2MB]  バリ宣言(和訳) [0.5MB]

WLC16_Final_Report [3.6MB]

上記は主催のインドネシア政府による会議報告書(英語)です。
日本語による簡易報告はこちら [2.6MB]をご覧ください。

 

ビデオ: 「湖の命と文化をみつめて~第16回世界湖沼会議inバリ~」

(BBCびわ湖放送による報道特集番組のYouTube動画再生リンクです。放送時間:約14分)

 

 

 

 

 

 

 

 

ILECニュースレター WLC16特集号 [4.4MB]

第16回世界湖沼会議 案内書 (日本語版)

最終案内書 [2.4MB]
第二回案内書 [1.2MB]
第一回案内書 [1.3MB]

 

上記冊子類等の英語版はこちらよりご覧いただけます。

ページの先頭へもどる