びわっこ大使事業新着情報

平成30年度ラムサールびわっこ大使事業 第2回事前学習会の実施

彦根市の滋賀県水産試験場にて琵琶湖の漁業について学習しました。琵琶湖で獲れる魚介類や漁獲量の変化等の説明を受けた後、水質や生物調査をしている観測船に乗り、水質実験やレーダーを使った観測などを実際に行いました。
その後、長浜市にある湖北野鳥センターへ移動し、ラムサール湿地や鳥類を含む水辺の動植物についての話を聞き、実際に双眼鏡でセンター周辺に生息する動植物の観察を行いました。
さらに、同市にある湖北まちづくりセンターにて滋賀県の郷土料理「ふなずし」を漬けました。今回漬けた「ふなずし」は、今年度末に開催予定の「ラムサールびわっこ大使活動報告会」にて、滋賀県副知事ならびにご家族の皆様にご試食いただく予定です。