科学委員会

Zhengyu Hu
Zhengyu Hu

中国

中国科学院 水生生物研究所 副所長

1991年、中国科学院水圏生物学研究所で博士号を取得。1993年から1994年までイスラエルのベングリオン大学で博士研究員として勤務。20年以上にわたり、藻類の系統分類を研究、また10年以上にわたり、三峡貯水池の水中花の特徴を研究。中国三峡公司(2014-2018)から220万ドルの資金提供を受け、三峡貯水池地域の生態漁業研究プロジェクトのプロジェクトリーダーを務める。国際ジャーナルに100以上の研究論文を発表。2003年から2018年までCASの水圏生物学研究所の副所長、中国植物学会の前会長(2003-2007)。アジア太平洋植物学会(APPA)の執行委員会メンバー(2005-2010)、諮問委員会メンバー(2010-)。2013年4月よりILECの科学委員を務める。