研修事業新着情報

2019年度統合的流域管理研修:独立行政法人国際協力機構(JICA)受託事業

2019年8月18日~10月18日に「水資源の持続可能な利用と保全のための統合的湖沼・河川・沿岸流域管理」を開発途上国の技術系行政官および研究者等を対象に実施いたしました。(バングラデッシュ(2名)、ブラジル(2名)、インドネシア(1名)、ミャンマー(2名)、パナマ(1名)、北マケドニア(1名):計9名)
本年度は、滋賀県立大学での講義と大学院生との交流、県職員との交流、三方五湖の見学などを新たにプログラムに加えました。