研修事業新着情報

ケニア国「統合的湖沼・河川・沿岸流域管理」研修効果等確認・調査のJICA派遣

 ILECが、長年にわたり実施している「統合的湖沼流域管理」研修に参加した研修員を対象に、帰国後の活動状況の把握や課題への助言、新たな知識の普及等を目的に、11月30日(土)から12月8日(日)までケニア国へJICA調査団の団員として、当委員会から3名が派遣されました。
 ケニアから4名、ウガンダから3名、ジンバブエから1名の計8名の元研修員が参加し、ナイロビ大学教授や地元NGOメンバーも参加して活発な意見交換を行い、フィールドワークでは漁村集落を訪れ現地の生の声を聞くことができました。
 参加した研修員たちは、新たな繋がりを築き、将来に向けての取組みに意欲を持つ機会となったようでした。