研修事業新着情報

2019年度インドネシア湖沼水質保全研修を実施

 2020年1月19日(日)から29日(水)までインドネシア政府環境林業省等の行政職員14名を対象に、湖沼水質改善のための研修を行いました。この研修は、環境省が2年間に亘って企画し、今年度は一般社団法人海外環境協力センター(OECC)とILECが共同実施団体で実施したものです。
 日本政府は長年インドネシア共和国で様々な分野において協力し、環境省は同国環境林業省と環境協力に関する覚書を交わしています。
 これに基づき、同国で保全に取り組む優先15湖沼の統合的保全計画の策定について、日本企業の進出基盤の構築も想定した協力を行い、湖沼水質の改善に資することを目的として行われました。