ILEC科学委員会は、湖沼流域管理とその保護の分野において世界的に著名な各国の研究者及び行政官等で構成され、当財団の活動を支援し助言を与え、財団のプロジェクト実施において中心的役割を果たしています。メンバーは一任期である3年毎に編成され、委員長、2名以下の副委員長、3名以下の役員が置かれます。第13期(2019年4月1日から2022年3月31日)のメンバーは以下の通りです。


Walter
Walter Rast

委員長 アメリカ
テキサス州立大学名誉教授
水環境低湿地センター
国際流域研究所長


Lennie
Adelina Santos-Borja

副委員長 フィリピン
ラグナ湖開発公社
資源管理開発部第三部長

Slif
Salif Diop

副委員長 セネガル

シェイク・アンタ・ジョップ大学 教授
セネガル科学技術アカデミー 会員

Sandra Azevedo

役員 ブラジル
リオデジャネイロ連邦大学
カルロス・シャーガス・フィリオ
生物物理学研究所教授


Olago
Daniel Olago

委員 ケニア
ナイロビ大学地質学部教授
気候変動適応研究所

Pattnaik
Ajit Kumar Pattnaik

委員 インド
国際湿地保全連合 南アジア

副会長

Hu
Zhengyu Hu

委員 中国
中国科学院
水生生物研究所
副所長

Shimizu
清水 芳久

委員 日本
京都大学大学院工学研究科
附属流域圏総合環境質
研究センター 教授

Finlayson
Colin Maxwell Finlayson

委員 オーストラリア
チャールズ・スタート大学

教授
土地水社会研究所 所長

Zaag
Pieter van der Zaag

委員 オランダ
IHEデルフト水教育研究所
水資源管理 教授

Alejandro
Alejandro Juarez Aguilar

委員 メキシコ
NGO コラソン・ディ・ラ・ティエラ 所長

Tiina
Tiina Nõges

委員 エストニア
エストニア生命科学大学

教授
農業・環境科学研究所 所長

Takamatsu
高松 正嗣

委員 日本
世界銀行
防災専門官


過去の科学委員

  • 内藤 正明 [日本] (職権委員)
  • 金 相燦[中国]
  • モーハン コダカー [インド]
  • クリス マガッツァ [ジンバブエ]
  • エリック オダダ [ケニア]
  • 松井 三郎 [日本]
  • スベン ヨルゲンセン [デンマーク]
  • 吉良 龍夫 [日本]
  • ダイアン ドゥマノスキー [アメリカ]
  • アンダース ヤゲルスコフ [スウェーデン]
  • ニイ アイボテレ [ガーナ]
  • コンラド バウアー [アリゼンチン]
  • リカルド デ ベルナルディ [イタリア]
  • ジェームス ブルース [カナダ]
  • アルベルト カルカグノ [アルゼンチン]
  • マダヴ チターレ [インド]
  • スベン エヴティーヴ [ケニア]
  • 合田 健 [日本]
  • ジェナディー ゴルベヴ [ロシア]
  • スティーヴ ホールズ [日本]
  • 橋本 道夫 [日本]
  • 劉 鴻亮 [中国]
  • シダルス カウル [インド]
  • トリロキ コシュー [インド]
  • ハインツ ロッフラー [オーストリア]
  • フェレンク メイト [ハンガリー]
  • ケネス マヴチ [ケニア]
  • リチャード メガンク [オランダ]
  • マムビリカラシル メモン MP [インド]
  • ミシェル メイベック [フランス]
  • ヨルゲン オヴェルベック [ドイツ]
  • サンガ シャバスリ [タイ]
  • ジャノス サランキ [ハンガリー]
  • ミラン ストラスカラバ [チェコ]
  • リチャード トーマス [カナダ]
  • ホセ ツンジシ [ブラジル]
  • リチャード ヴォーレンワイダー [カナダ]
  • ロバート ウェッツェル [アメリカ]
  • ギルバート ホワイト [アメリカ]
  • ウィリアム ウィリアムズ[オーストラリア]
  • 中村 正久 [日本]
  • ニコライ アラディン [ロシア]
  • リチャード ロバーツ [アメリカ]
  • ルイージ ナセリフローレス [イタリア]
  • 渡邉 紹裕[日本]
  • フアン スキナー[グアテマラ]