国際湖沼流域管理推進事業

南米ILBMワークショップの開催

ILECはリオデジャネイロにて、2日間にわたる統合的湖沼流域管理(ILBM)のワークショップを開催しました。今回のワークショップは南米でのILBMの推進を目的に、南米5ヶ国(チリ、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビア、ブラジル)より専門家や若手研究者を招き、当財団の科学委員長、ウォルター・ラスト教授(米国テキサス州立大学)が基調講義を行いました。数年前のJICA研修員も駆けつけてくださいました。本ワークショップの現地開催に多大なご協力をいただきましたリオデジャネイロ連邦大学 カルロス・シャーガス・フィリオ生物理学研究所に厚く御礼申し上げます。(2017年7月28日~29日)

ILBM Workshop