お知らせ世界湖沼会議

第18回世界湖沼会議 オンライン開催のお知らせ

 第18回世界湖沼会議(WLC18)は当初、2020年11月にメキシコで開催予定でしたが、新型コロナウィルスの世界的流行を鑑み、1年の延期となっていました。現在も、感染収束状況が不透明なことから、この度参加者の安全を優先し、2021年11月9日から11日までオンラインでの開催を決定しました。

 世界湖沼会議は、研究者・行政担当官・NGOや市民等が一堂に集まり、世界の湖沼やその流域で起こっている多種多様な環境問題の解決に向けた意見交換の場となる国際会議です。本会議では、オンラインによるテクニカルセッションやポスター発表で研究成果を発表したり、基調講演に参加して世界中の研究者と交流することができます。テクニカルセッションは、事前に収録された講演と、チャットによるライブでの質疑応答を予定しています。ポスター発表においても、短い紹介ビデオが配信可能であり、視聴者との質疑応答も可能です。

 今回初めての取組となるオンライン開催ですが、現地に行かずにお気軽に参加できる機会となりますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

 またコロナ禍におきまして、参加者の皆さまの安全を確保するために、会議の構成変更を余儀なくされましたことをお詫び申し上げます。

PDF(8月23日更新)

 

登録受付期間

2021年5月3日(月)~11月7日(日)

 

【発表を希望される方】

 

アブストラクト受付開始:   2021年4月12日(月)

アブストラクト提出期限:   2021年8月2日  ➡ 9月17日(金)に変更

               メキシコ時間24時(日本時間9月7日(火)14時)

アブストラクト選考結果通知: 2021年8月9日(月)までに通知  ➡ 9月24日(金)に変更

フルペーパー提出期間:          2021年8月1日(日)~9月30日(木)

                     メキシコ時間24時(日本時間10月1日(金)14時)

 

プログラム、登録、論文提出の手順などの情報はWLC18公式ウェブサイト(http://www.worldlakeconference.ugto.mx/en/) にて随時更新されます。また、ILECのウェブサイト(https://www.ilec.or.jp/)からもお知らせいたします。