国際湖沼流域管理推進事業

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)との連携

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、2010年の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を機に設立されたネットワークで、当財団も加盟しています。この度、ネパールで統合的湖沼流域管理(ILBM)を推進するシャイレンドラ・ポカレル博士が、10月6~7日にインドのハイデラバードで開催された「第3回SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップの定例会合(IPSI-3)」に出席され、その様子が、IPSIのニュースレターに掲載されました。 IPSI ニュースレター(英語)