研修事業新着情報

2018年度 さくらサイエンスプラン交流事業の実施

JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)の助成を得て、今回が4回目となる「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン交流事業)を実施しました。中国・湖南省より、湖南師範大学附属小中学校の教師等10名を迎え、日本の優れた科学技術や滋賀県、日本の環境教育について紹介し、関係者との交流を持ちました(2019年1月23日~30日)。

中国で関心の高いゴミ問題に対応するため、ごみ処理施設の見学の他、物を選ぶ時から考える習慣をつけるための買い物ゲームなどを取り入れました。