研修事業新着情報

インドにおける統合的湖沼流域管理(Integrated Lake Basin Management: ILBM)研修 フォローアップ

 SGD-6にも対応し、安全な水を世界中に届けるため、水問題と生態系保全など世界の湖沼とその流域の環境の持続可能な管理と保全に取組むJICAの統合的湖沼流域管理(ILBM)研修履修員のフォローアップ インド編が12月9日(月)~11日(水)の日程で、インド ニューデリーにおいて行われました。インド各地の湖沼環境保全活動家、水問題の科学者、ネパールの湖沼環境保全活動家などいろいろな人が集まり、インドと南アジアにおける湖沼環境保全について、情報交換と対策の検討を行いました。
 このミーティングに、日系企業も3社((株)堀場製作所、(株)日吉、三菱ケミカル(株))参加し、水質・水量などの測定技術、水処理系の薬品類、水処理装置・設備・施設など、水処理において先進となる日本の技術を紹介しました。
 参加者にとって、収穫の多い会合となりました。