トピックス

ベトナム国クアンニン省との技術交流会参加募集のご案内(終了)

クアンニン省(QN省)ハロン湾地域は、1994年に世界自然遺産に登録されたハロン湾を中心とした観光業を含む経済的な発展が著しい半面、環境面でさまざまな課題を抱えています。QN省では、水質を始めとする環境負荷低減型産業への移行と観光産業振興によるグリーン成長政策を掲げ、グリーン成長アクションプランを作成しています。公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)は、日本工営㈱等とともに共同企業体としてJICAの委託を受け、この活動実施を支援しています。また、滋賀県もQN省と相互協力のための覚書を交わしています。詳細はこちら
このような中、本年8月にはQN省の計画投資局副局長を始め天然資源環境局など行政担当者10名が、滋賀県をはじめとした日本の施策や取組を学びに訪日されます。これを機会に、ILECでは日本の環境保全のための技術(水質汚濁負荷(ごみを含む)低減、省エネルギー、環境モニタリング等)についての交流会を実施しますので、ベトナムへの事業展開を考えておられる企業の皆さんのご参加をお待ちしています。

日時:8月31日(金)13:15~16:30
場所:農業情報教育センター第1研修室(大津市松本1丁目)
協力:滋賀県
概要:ベトナム側から現況、環境技術ニーズの説明
各参加企業(8社程度)から10分間程度の技術紹介
意見交換
(日越通訳が付きます)
終了後、18時から懇親会をホテルテトラ大津・京都(大津駅南口)にて開催します。
(会費6000円程度)

*参加ご希望の方は8月8日(水)までにILEC(077-568-4567、メールはmarutto@ilec.or.jp、@は半角にしてください)へ企業名、参加者名、プレゼンの有無、タイトル、懇親会への参加有無をお知らせください。プレゼン資料は、8月10日までに提出下されば当方でベトナム語に翻訳します。