新着情報トピックス

水辺保全に係る国際交流ミーティング事業報告

 つくば市で開催された第17回世界湖沼会議(10月15日から19日まで)へ参加した海外の水辺保全の住民活動に係わる専門家を滋賀へ招き、10月21日(日)に県内住民活動団体との交流ミーティングを、滋賀県の後援を受けて実施しました。
  タイおよびメキシコからそれぞれ2名の専門家を招待し、環境学習や住民とのコミュニケーションに係る取組事例を発表いただきました。その後、県内の住民活動団体のメンバーと意見交換を行いました。
  環境学習は行動規範の自己形成に役立つとの話があり、その効果をどのように把握しているか、ボランタリーな活動はどの程度あるのかなどの質問がありました。
  参加いただきました皆様、ありがとうございました。